DQXヘルパー ver.0.6 を公開(入替推奨)

ごめんなさい、大食いでした。

「524.3MB」

夜は連続起動テストがてらDQXヘルパーを起動しっぱなしにして寝るんですが、今朝何気にタスクマネージャーから使用メモリを見たら524.3MBの表示が!
しかもまだ少しずつ増えてる!

起動したまま使うことを前提にしたツールでこれはマズいと思い、早速調査。

定番の問題でした

処理のオンオフやったり、メモリ使用量チェックしたり、ガベージコレクタあたりを眺めていたら、時刻表示処理が進むごとにメモリ増加してることが判明。
これあれですよね、ガベージが追いついていない定番のパターンですよね。

時刻表示処理は秒のズレをできるだけ抑えるため200ミリ秒単位で回しているんですが、その中でやってる各種処理のメモリ解放が追い付いていない状態。
とはいえ解放しまくっても別の問題が起きるので、gen1まで定期的に解放することで対処することに。

メモリ消費量抑制成功

対処前は数秒ごとに約0.1MBずつ増大するのが抑えられ、10MB以下で推移するようになりました。

メモリ使用量が抑えられるのでCPU使用量も抑えられるはずです。

ご迷惑おかけしました。

【追記】
設定を開いた際に確保されるメモリの一部は解放が遅れます。
この対処は次のバージョンで行う予定です。
この追記に合わせて見出しを「≦10MB」から修正しました。

最新版公開

専用ページで公開していますので差替えてください。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成 テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。