DQXヘルパー絡みのセキュリティ諸々話

当サイトでリンクしてるGoogle Drive以外から入手しないでください。

危険なファイルと認識されてた!

開発環境から直接実行したりコピーしたりOperaでダウンロードチェックしてたりしてたので、自分では気づいてなかったんですが、Google Chromeでダウンロードしようとするとこんな警告が出てた。

0202101902

これはダウンロード数の少ないツールの宿命みたいなものなので、信用してダウンロードしていただくしかないです。

Windowsがブロックしていた!

こういうことも。

0202101904

ファイルの入手方法やZIPファイルの展開方法にもよるのですが、インターネットからダウンロードしたファイルにはこうしたマークが付く場合があって、明示的にブロックを解除しないと色々と制限される。

 

実行時点でブロックされることもある!

作成したインストーラーのテストしてて気づいたんですが、こうした警告で起動できない環境もあるはず。

0202101907

これはWindows自身が良く分からないソフトに対して警告する仕組み。
大丈夫と確信できるなら「詳細情報」のリンクをクリックすると実行ボタンが出てきます。

0202101908

セキュリティ会社仕事した!

導入しているセキュリティソフトによっては、Google Chromeと同様に実行する人間が少ないから何とも言えないよという警告を出します。

これは現在作成中のインストーラーをGoogle Driveにアップロード→ダウンロードして実行してみたところ。

0202101909

ちゃんと仕事してます。

皆さんの判断にお任せします

これらはちゃんとしたソフトウェア自動評価の結果なので、それを開発側で乗り越えるのは結構大変です。
証明書取るとかセキュリティ会社に申請するとかは今のDQXヘルパーに掛けられるコストからは難しい。

利用する皆様の判断で「実行する」「ブロックを解除する」などを選択していただければと思います。

もちろんその判断の材料は提供します。

  • Twitterやブログによる情報提供
    • 例えばこの記事
  • 配布先をGoogle Driveのリンクのみに限定
    • 友人知人経由でもUSBメモリやメール経由で入手しないでください
  • DQXのアルフレート(WM100-688)という存在
    • スクエニアカウントは実名登録&クレカ決済なのでスクエニの中の人は私を特定可能
  • ソフトから常時ネットワーク接続していない
    • そもそもネットワーク接続は簡易ブラウザのみで、簡易ブラウザを起動しない限りネットワーク通信自体が発生しない
    • 設定画面下部のリンクはURLを「ファイル名を指定して実行」相当しているだけ

このあたりでしょうか。
特に入手先はGoogle Driveに限定しておりますので、他から入手したDQXヘルパーは使用しないでください。

ご利用の皆様にはこうしたセキュリティ絡みでご不便やご不安をおかけするところもありますが、ご了承いただければと思います。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成 テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。