20161128-02

Xbox Elite コントローラー他を買った

衝動買いしてしまいました。後悔はしていない。

忙しかったんですよ

10月いっぱいくらいまで忙しい日々が続き、11月に一段落しました。

夏休みと二学期と子供たちの部活の大会と仕事が一気に来まして、DQXにログインするのもままならない日々。

このままDQXフェードアウトかなぁとも思ったものの、忙しい最中にちょぼちょぼしたインでも得られる楽しさはやはり忘れることはできず、課金超便利チムイベなどは継続しておりました。

DQX始めて何やかんやで1年半、のんびり進めていてもいろいろ揃ってきて楽しい時期ですよ。

で、衝動買い

そんな忙しさのうち、「お仕事」は対価をもたらしてくれるわけでして、それを手にした私は今年の3月末同様に衝動買いに走ったのでありました。

それがこいついら。

20161128-01

  • Xbox Elite ワイヤレスコントローラー ×2
  • Xbox One プレイ&チャージキット ×3(画像は1つだけだけど3つ購入)
  • Xbox One ワイヤレスコントローラー ×1(Bluetooth対応のやつ)

これで箱1コン4台体制にグレードアップ!
PCでもワイヤレスで遊べるようになったのが嬉しい。

Eliteコントローラーは内容もエリートだった。

20161128-02.png

ケースと目的別の交換用部品が付いてくる。
コントローラーは十字キーに交換して十分だった。短いのはキノコだし、長いのは違和感あるし、いまいち。
ケースは持ち出さないから使わないかな。旅行出張ではBluetooth対応の方が便利だし。

それなりのお値段にはなりましたが、こういうことのために働いたので良しとする。
自分へのちょっと早いクリスマスプレゼントということで。

なお、子供たちへのクリスマスプレゼント予算はもっと高いです・・・。
スポーツ用品って1年持たない消耗品なのにゲーム機より高いよね・・・。

比べてみた

今まで持ってたコントローラーはXbox Oneの米国発売日に購入したDay One 2013バージョンなので、一番古いタイプになる。
3年前に出たバージョンとどう違うのか。

まずは見た目。

20161128-03.png

白コンの白飛びがひどいけど気にしない。
たぶんカメラをなんとかすれば良くできるんだろうけど、私の撮影技術の限界ということですみません。

もちろん見た目は各所にある通り。

サイズは同じ。
持った感じもEliteがパドルあるくらいで他の違和感なし。

重さはEliteがちょっとズッシリ来る。
いや、だいぶズッシリ来る。

重さを量ってみた。
まずは電池無しの重さ。

  • Elite・・・311g
  • 白コン(Bluetooth対応)・・・235g
  • 黒コン(DAY ONE 2013)・・・233g

Eliteのズッシリ具合が際立つ。
白コンはBluetoothでも使えるので電池入りの重さも。

  • Elite+バッテリ・・・339g
  • 白コン+バッテリ・・・263g
  • 黒コン+バッテリ・・・261g

参考までに電池の重さも量ってみた。

  • XboxOneコントローラー用バッテリー・・・28g
  • 単三乾電池2本・・・47g
  • エネループ単三2本・・・52g

以前はエネループ2本でやってたから一番重い状態だった。
無線でやりたい人はバッテリーのが良いかなと。充電楽だし。

ちなみに同じキッチンスケールでPS4コン量ったら218gだった。
バッテリ込みでこの軽さのPS4コンはなかなか。
設定と調整が面倒じゃなけりゃこっちでもいいんだけどなぁ。

DQX的Eliteの良い所

Eliteは背面に4枚のパドルがあり、コンフィグでキーを割り当てられる。
これをDQX用に割り当ててみた。

20161101.PNG

左のパドルはAとB、右のパドルは十字キーの上下。
こうすることで、戦闘中両方のスティックを操作しつつも安定してメニュー操作ができる。
最初は混乱したけど慣れたらそうでもなくなった。
あまりガチでバトルコンテンツに挑むことがないのでゴリゴリに効率アップということはないものの、普通のバトルでも操作と選択が両立できてストレス低下に。

また、トリガーの押し込み範囲をを50%にすることで、オートランとか撮影を軽い操作でできるようにできるのも便利。

20161102.png

緑のスイッチを下の方にスライドすることで、トリガが半分までしか押し込めなくなる。
半分押し込んだところでトリガ100%になるんで、トリガのON/OFFしか見てないDQXでは軽い押し込みで済むようになるというお話。

PC用コントローラー変更となったんですが・・・

検証色々終わりまして、PC用コントローラーをどうしようか考える。

白コンはBluetoothで無線プレイできるし、軽い。
Eliteは便利パドルとトリガー50%でDQX向き。

どちらも利点があり悩む。

EliteにBluetooth付いていれば悩まなかったのに・・・。
スコルピオ世代のEliteにはきっと付いているんだろうな。

今PCでやってるゲームはDQX以外にもSteamのが多数あるものの、無線じゃないと絶対嫌というわけではない。
それに対してXbox Oneは無線じゃないと嫌だしEliteは重くて嫌という子供たちがいる。

こういう理由から、EliteをPCとXbox Oneで共用、他はXbox Oneで使うことになりました。
なんだろう、中途半端感。

まとめ

Eliteは1つでいい。

余談

Xbox OneのPC用無線アダプタもあるわけですが、日本では技適通っておらず利用NGなんですよね。
これがあれば色々解決したのに。
Xbox Oneとの接続と同様に5.5~5.7GHz帯にすれば良かったのに。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中